FC2ブログ
ドキュメントルートとは

絵画教室のご案内


自分で描いた水彩画をお部屋に飾ってみませんか?
水彩画の魅力は、透明感溢れる美しい色彩と気軽に描けるところです。

水彩画教室アクアレールは、子供クラス(年長児・小学生・中・高校生)と成人クラス(18歳以上)があります。
教室は少人数制ですので、個人のレベルやペースに合わせたきめ細かい指導が受けられ、全く未経験の方でも安心して学べます。

子供クラスでは、先生手製の教材を使ったユニークで多彩なカリキュラムを通して、観察力、発想力、表現力などを身に着けます。また、年に数回のコンクールにも挑戦しています。

成人クラスでは、最初は基礎デッサンで構図や形の取り方、陰影のつけ方などをしっかり学びます。そのあと彩色に入り、技法などを習得して静物や風景、抽象画、人体など様々なテーマで描いていきます。

レッスンは月3回からで、日時は月曜~土曜の午前、午後、夜間のクラスを自由に選択できます。

教室の問合せや体験レッスンの予約は、事前にお電話やメールを下さい。



対 象 ・・年長児、小、中、高、大学生~成人
回 数 ・・月~3回 、4回、5回(何回でも可能)
入会金 ・・3,300円(年会費無料)
料 金 ・・月3回 5,500円~(税込)
曜 日 ・・月、火、水、木、金、土曜日
時 間 ・・午前10~12時。午後2~8時の間。 
休 講 ・・日曜、祝祭日
電 話 ・・076-461-4688(月-土9時~8時)
場 所 ・・富山県中新川郡立山町 浦田1644-14
立山北部小学校近く。富山市内からは富立大橋渡って3分。県道4号線や8号線からも好アクセス。無料駐車場あり。

最寄駅 富山地方鉄道立山線 稚児塚駅より徒歩8分
 
体験レッスン・お問合せ
076-461-4688(月-土9時-20時 桐生(きりゅう)

メールでの体験の予約はこちらをクリック
※7日以内に返信がない場合は、お電話からお問い合わせ下さい。



→子供クラス(年中長児、小学1、2、3年生)の作品はこちら

→子供クラス(小学4、5、6年生、中学生)の作品はこちら

→大人クラスの作品はこちら

→講師の経歴はこちら



くまの画伯



テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

講師プロフィール

画歴/賞歴

第103回二科展 入選


第33回上野の森美術館大賞展 入選

 
第13回日本・フランス現代美術世界展 入選


第44回スペイン美術賞展 入選

 
第13回ドローイング・デッサン・版画コンクール招待出品

 
第12回日仏現代美術世界展「ドローイング賞」受賞 


第25回パリ国際サロン 入選
   

個展

富山県民会館 ギャラリー
富山県民会館 ギャラリー
富山市民プラザ ギャラリー


教室

水彩画教室アクアレール主宰 →教室の詳細はこちら

テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

作品集・静物

「Liszt:Consolation No3 」2014 桐生采季
Liszt:Consolation No3 (F8 2014年)




Blue vase(2013年 桐生采季)
Blue vase(F6 2013年)





ブリキの太陽 2013 桐生采季
ブリキの太陽(F6 2013年)





Spanish dress glass2013
Spanish dress glass (F8 2013年)





湖畔の宮殿
湖畔の宮殿(F8 2012年)





rose madderのアリア
rose madderのアリア(F8 2012年)






ショルダーバッグ
ショルダーバッグ(F6 2010年)




柿1
柿(F6 2010年)



林檎とグレープフルーツ
林檎とグレープフルーツ(F6 2009年)



かぼちゃ
かぼちゃ(180×230 2010年)


テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

作品集 風景・人物

「水面の舞台」F12・2014年 桐生采季
水面の舞台(F12号 2014年)




Liszt:ため息(F6 2014年)
Liszt:ため息(F6号 2014年)




深秋
深秋(F6号 2013年)





剣岳 (F6号 2013年)




「Y嬢」F6・2014年 桐生采季
Y嬢(F6号 2014年)




「ウィグル族の老人」F6・20141年 桐生采季 (2)
ウィグル族の老人(F6号 2014年)




「イギリス人の少年」2014年 桐生采季
イギリス人の少年(F6号 2014年)


テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

桐生采季 作品集(抽象画)

私にとって描くことは、旅をすること。
心ときめく美しい色彩や触発されるフォルム、惹きこまれるような未知の世界に遭遇したくて旅を続けるのです。

桐生采季




第103回二科「Tristan」
「Tristan」 F80号・水彩
第103回二科展 入選作品




「旅の途中・第5章 Gate」 桐生采季
桐生采季 「旅の途中・第5章 Gate」 F100号・透明水彩
第33回上野の森美術館大賞展入選作品




旅の途中 第4章「兆し」110×85cm 12年5月
旅の途中・第4章「兆し」 (110×85cm 2012年)
第13回日本・フランス現代美術世界展入選作品




桐生采季 旅の途中Ⅲ960×760 2011・11
旅の途中・第3章「永遠の前で」 (96×76cm 2011年)
第44回スペイン美術賞展入選作品





旅の途中Ⅱ 桐生采季
旅の途中 第2章 (89.3×69.3cm 2010年)
第12回日本・フランス現代美術世界展「ドローイング賞」受賞作品
第13回ドローイング・デッサン・版画コンクール招待出品






「旅の途中」水彩画400×600
旅の途中・第1章 「旅の始まり」 (40×60cm 2010年)
第25回パリ国際サロン入選作品





霧雨(600×900)
旅の予感 (60×90cm 2009年)


→水彩画教室のご案内


テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

教室の問合せ・受講の予約
ランキング