FC2ブログ
ドキュメントルートとは

子供の作品(6歳、小学1、2、3年生)

□■ 6歳、小学1,2,3年生の作品 ■□


小学3年男子「水面と雪」
小学3年男子「水鏡と雪」



小学3年女子「家族で食べると最高においしい」
小学3年女子「家族で食べると最高においしい」



小学3年女子「皿あらい」
小学3年女子「皿あらい」



小学3年女子「私とハムスターと妹」
小学3年女子「私とハムスターと妹」



小学3年男子「みくりが池」
小学3年男子「みくりが池」



小学2年男子「黒部川でラフティングに挑戦!」
小学2年男子「黒部川でラフティングに挑戦!」



小学2年男子「とんぼのお布団」
小学2年男子「とんぼのお布団」



小学2年女子「心をこめた夕飯作り」
小学2年女子「心をこめた夕飯作り」




小学1年女子「わたしのいもうと」
小学1年女子「わたしのいもうと」



小学1年女子「お城みたいな家」
小学1年女子「お城みたいな家」



小学1年女子「オムライス作ったよ」
小学1年女子「オムライス作ったよ」



小学3年「剣岳」
小学3年「剣岳」
感想:形と色が難しかったけど山と色々な線が上手くできた。
講評:構図取りが早く観察力もあります。あとは、色の作り方や筆遣いを身に付けていきましょう。




小学3年男子「ごはんの用意」
小学3年男子「ごはんの用意」
講評:もう少し色を丁寧に塗るだけで出来栄えが違います。



小学3年女子「さつまいも」
小3女子「さつまいも」
感想:色をわけて作り、重ねるところが勉強になった。おいしそうに描けた。
講評:既存の色にとらわれず、思いついた色を重ねてみましょう。色幅が広がります。




小学2年男子「あじさい電車」
小学2年男子「あじさい電車」
講評:まるで色とりどりのあじさい達が電車を迎えているようですね。





小学校3年 「家族でお米パーティ」
小学3年女子 「家族でお米パーティ」




小学校1年 「ごはんいっぱいよそったよ。」
小学1年男子 「ごはんいっぱいよそったよ。」




小学校3年 「どうぶつの楽園」
小学校3年女子 「どうぶつの楽園」




小学3年 「海の中でも呼吸ができる町」
小学3年男子 「海の中でも呼吸ができる町」




小学3年女子「かぼちゃ」
小学3年女子「かぼちゃ」
感想:鉛筆だけで色や光、影を表現することを学びました。
講評:デッサンの面白さ、難しさに触れました。どんどん描いて力を付けましょう。




小学3年男子「はばたく鳥」
小学3年男子「はばたく鳥」
感想:羽のところで、水をたっぷり使って上手く描けた。尾の羽の位置が難しかった。
講評:羽のひとつひとつ根気よく描けました。大きく羽ばたく自由な感じがいいですね。




小学1年男児「青い綺麗なさかな」
小学1年男児「青い綺麗なさかな」
講評:グラデーションを付けたり色を重ねたり工夫していましたね。素敵な魚くんになりました。





小学3年女子「赤い毛糸とねこ」
小学3年女子「赤い毛糸とねこ」
感想:目つきがうまく描けた。後ろ足が難しかった。
講評:赤い毛玉がいいアクセントになっています。ねこの表情が何ともいいですね。






「おしゃれな女の子」小学3年女子
「おしゃれな女の子」小学3年女子
感想:花びらを塗るのが大変だった。色を作ったり、グラデーションの色の組み合わせを考えたりした。
講評:ていねいに心をこめて描いていましたね。花弁の透明感のある色彩が美しいです。




小学2年女子「ぺんぎんの親子」
「ぺんぎんの親子」小学2年女子
講評:毛並の1本1本、根気よく描けました。お母さんぺんぎんの眼差しがいいですね。






小学3年「地下のひみつゆうえん地」
「地下のひみつゆうえん地」小学3年女子
講評:こんな家があったら帰るのが楽しみですね。細かいところまで、根気よくがんばって描き上げました。



小学3年「こんなりょこうできるといいな」
「こんなりょこうできるといいな」小学3年女子
講評:背景をもっと描き込めば、人物がより引き立つと思います。



小学2年「いとことの海の思い出」
「いとことの海の思い出」 小学2年女子
講評:海の色に変化をつけたのはいいですね。岩のごつごつ感は、タッチを工夫して表現できました。







「給食当番がんばらなきゃ」小学3年女子
「給食当番がんばらなきゃ」小学2年女子
講評:がんばっている中にも楽しんでいる様子が伝わってきます。




「どうぶつの国にある幼稚園のお泊り会パート2」小学2年女子
「どうぶつの国にある幼稚園のお泊り会パート2」小学2年女子
講評:お泊り会の夜は、どうぶつの国でも大はしゃぎですね。




「しらゆき姫がりんごを食べた時」小学2年女子
「しらゆき姫がりんごを食べた時」小学2年女
講評:ドレスがカラフルです。りんごをかじった瞬間のはっとした表情がいいですね。





小学1年女子「ふしぎなお城」
小学1年女子「ふしぎなお城」
講評:白い壁の美しいお城の外では、ハロウィンパーティがはじまっているようですね。



小学2年女子「考えこんだまゆ毛のペンちゃんとなかまたち」
小学2年女子「考えこんだまゆ毛のペンちゃんとなかまたち」
講評:シリアスな顔でギター弾いているぺんちゃん、なんだかカッコイイです。



小学2年女子「いるかと人魚のダンス」
小学2年女子「いるかと人魚のダンス」
講評:いるかのいきいきとした動き、カラフルな人魚たちとの楽しそうな雰囲気がよく出ています。



小学2年女子「どうぶつの国にある幼稚園のおとまり会」
小学2年女子「どうぶつの国にある幼稚園のおとまり会」
講評:楽しいお泊り会のようですが、寝かしつけるふくろう先生は大変そうです。



小学3年男子「電気スタンドのデッサン」
小学3年男子「電気スタンドのデッサン」
感想:影を付ける時に、タッチの向きがあることを学んだ。傘の部分の影が難しかった。
講評:立体的に対象を捉える眼を養っていきましょう。





第44回世界児童画展 入選作品
木村優太・小学3年「布団をほすぞ!」
木村優太・小学3年 「布団をほすぞ!」
講評:日常の何気ない風景が、ユニークな視点とのびのびとした人物表現で、素敵な作品になりました。
入選おめでとう、これからも楽しんで描いてください。






小学1年男子「おさるくん」
小学1年男子「おさるくん」
感想:体の毛の向きを考えて描きました。左のさるの目がうまく描けた。
講評:「良く観察して描く」ことの訓練でしたが、粘り強く最後まで頑張って描けました。





小学1年女子「パンダちゃん」
小学1年女子「パンダちゃん」
講評:大きくのびのびと描けました。笹の葉を食べる様子がかわいいですね。




小学1年女子「シャボン玉」
小学1年女子「シャボン玉」
感想:シャボン玉をにじませるために水を足すところが難しかったけど、だんだん上手くできるようになった。

講評:「にじみ」を作るための水加減や絵の具を載せるタイミングを学びましたね。次作でもどんどん試してみてください。




小学4年女子「芍薬」
小学4年女子「芍薬」
感想:花びらの形や付き方を、一枚一枚よく観て描けた。難しかったのは花びらの濃度を変えるところ。今度から花に影をつけて描いてみようと思う。

講評:花の構造をよく観察して描けました。色づくりや濃度コントロール、筆遣いなど、学んだことを少しずつでよいので取り入れてみてください。





小学2円女子「かわいいフクロウ二匹いる」
小学2年女子「かわいいフクロウ二匹いる」
感想:蝶々を一匹一匹、色を変えて描きました。
講評:パレットにいっぱいの色を出して、あれこれ混ぜて楽しそうに描いていましたね。背景の鮮やかさに対し、ペールグレイッシュトーンのフクロウが引き立っています。






小学3年男子「お墓参り」
小学3年男子「お墓参り」
講評:個々の登場人物の特徴が出ていますね。全員同じ向きではなく、一人だけ向きを違わせることで画面の右方向にも広がりができました。



小学3年男子「二匹のチャボ」
小学3年男子「二匹のチャボ」
講評:鶏冠や羽の質感を筆遣いを変えて表現できました。今度は、モチーフをさらに引き立たせるために背景のトーンを工夫してみましょう。






小学2年女子
小学2年女子「海の中をもぐったよ」
感想:自分の脚の形が難しかった。顔の表情は良く描けた。
講評:関節を意識すれば、人物の水中での動きがもっと豊かになりますので練習しましょう。海と空の色の微妙な違いや、海藻のゆらゆら揺れている様はよく描けました。



小学1年男子「ここへ来るのは久しぶり」
小学1年男子「ここへ来るのは久しぶり」
感想:手足の長さを測るのが難しかった。関節を意識して描いた。
講評:手足の長さや大きさは、他の部分と比較しながら描くという方法を学びましたね。
そして、関節を意識することで人物の様々なポーズが描けるようになり、生き生きとした表現が可能になります。
タイトルもグッドです。




小学2年女子 五箇山
小学2年女子「花畑と五箇山」
講評:のびのびと描いていましたね、作品から伝わってきます。
今度から、花びらに陰影をつけてみましょう。さらに素敵なお花になりますよ。




小学2年女子 春のイメージより もぐらの家族
小学2年女子「春のイメージより もぐらの家族」
講評:「春からイメージするもの」という課題でしたが、どんどん出てきましたね。もぐらが土の中で生活している様子は、見ていて楽しくなります。




小学3年男子 たたかっている二人
小学3年男子 「たたかっている二人」
講評:人物の関節の動きについて学んだことを生かし、いきいきと描けました。服の柄や色彩も豊かでおしゃれですね。





6歳男児 火事と消防
「6歳男児  火事と消防」
講評: 長いはしご車や燃え盛る炎、消火作業の様子がよく描けています。斜めに建ったビルの不安定さが、緊張感をもたらしています。





第20回世界こども図画コンテスト 国内優良賞受賞作品
小学3年男子 釣り
小林歩・小学3年 「釣り」 
講評: カニの力強い様子、フグの体の細かい模様までよく観察して丁寧に描けました。釣り上げた男の子の表情が何ともいいですね、感情が伝わってきます。
受賞おめでとう、これを励みに、今後も素敵な作品を描いて下さいね。






小学1年女子 こたつでお餅
小学1年女子 「こたつでお餅」
講評: お正月の一家団らんですね。人物の表情から和やかな雰囲気が伝わってきます。



小学3年男子 スニーカーのデッサン
小学3年男子 「スニーカーのデッサン」
感想: かかとの幅を合わせるのが難しかった。縫い目の点が上手くできた。

講評: 最初は難しいと感じるモチーフでも、あきらめないで描くことが自信に繋がったと思います。
この気持ちを忘れず挑戦していきましょう。





小学3年男子 セロテープのデッサン
小学3年男子 「セロテープのデッサン」
感想: テープとケースの位置関係、ケースの明暗の違いが難しかったです。
学んだことは、側面の角度をつけることです。

講評: 構図や形を取る時に「補助線」を使って描きましょう。そうすれば、何度も消して書き直さずに済みます。



小学3年男子 かぼちゃのデッサン
小学3年男子 「かぼちゃのデッサン」
感想: かぼちゃの影の付け方が難しかった。

講評: デッサンの基本は「観ること」です。いきなり描かずに、まずは隅々までじっくりよく観察しましょう。そして、位置関係・大きさなど比較しながら形をとっていきます。



P1040371.jpg
小学2年男子 「歩いているトリケラトプス」
講評: 濃淡やタッチをうまく使って、恐竜の肌の感じが出せましたね。プラス、色に変化をつければ更によくなります。今後の課題としましょう。




小学1年女子 ぞうの親子
小学1年女子 「ぞうの親子」
講評: ぞうの色合いがきれいに出せました。グレーを、黒白以外で作ることも学びましたね。



小学1年女子 姉と友達とお母さん
小学1年女子 「姉と友達とお母さん」
講評: 顔の向きを描き分けることで動きが出ましたね。今度は体の描き方を学びましょう。



小学1年女子 きりんさんのお食事
小学1年女子 「きりんさんのお食事」
講評: きりんの模様をよく観て、大小変化をつけて描けました。
お食事、盛りだくさんですね。




小学3年男子 <br />「糸杉の夜道 模写」
小学3年男子 「糸杉の夜道 模写」
感想:糸杉の線を頑張った。糸杉の形は上手く描けた。

講評: 細かいタッチも根気強く頑張りましたね。糸杉のうねりもよく描けていると思います。



小学1年女子 ライくん
「小学1年女子 ライくん」
講評: 形や位置の正確さに強いこだわりを持って描いていましたね。
それプラス、ライオンをもう少し描き込むともっとよくなります。




小学3年男子 りんごの籠のある静物(模写)
「小学3年男子 セザンヌ・りんごの籠のある静物(模写)」
講評: 名画のエピソードを交えながら、興味を持って取り組めました。構図、重色や濃度コントロールなど学んだことを次作に生かしましょう。



小学1年女子 森の中で泣きながら逆立ち
「小学1年女子 森の中で泣きながら逆立ち」
講評: 泣きながら逆立ちしているのにどこか楽しげなのは、明るく色とりどりの動植物のおかげでしょうか。



小学1年女子 お菓子のお城
「小学1年女子 お菓子のお城」
講評: アイスクリームを逆さまにした建物や、プリンのドアにフルーツの窓などアイデアがいいですね。
王子様とお姫様がワシにのって登場とは、ニクい演出です。





小学2年男子 リレーランナー
「小学2年男子 リレーランナー」
講評: ギャラリーの一人一人が個性豊かに描けています。
手前の人物をもう少し濃く塗ると強調されて画面に奥行が出ます。次回の課題にしましょう。




小学2年男子 弟とおしゃべり
「小学2年男子 弟とおしゃべり」
講評: 身振り手振りで楽しそうにおしゃべりしている雰囲気がとても良く出ています。



小学3年男子 花とレモン
「小学3年男子 花とレモン」
講評: 難しいバラの花びらを粘り強く頑張って描きましたね。
背景の色はモチーフを引き立て、空間も感じます。




小学2年男子 愉快な仲間たち
「小学2年男子 愉快な仲間たち」
講評: 目鼻や顔の輪郭の形、目鼻や黒目の位置に変化をつけることで、色々な表情のお友達ができましたね。



小学3年男子 空を舞うワシ
「小学3年男子 空を舞うワシ」
講評: 難しいアングルでしたが、何度も消しては描き頑張って形を取っていましたね。
グラデーションや重ね塗り、混色など学んだことをひとつでも良いので、次作で試してみてください。




小学3年 モナ・リザの微笑 模写
「小学3年男子 モナ・リザの微笑 模写」
講評: 名画を通して色々なことを学びました。
モナ・リザが、前より少し身近に感じられるようになりましたね。




小学2年男子 一緒に泳ごうよ
「小学2年男子 一緒に泳ごうよ」
講評: それぞれの魚の特徴を、よくとらえて描けています。
色彩もゆたかですね。




小学1年女子 森のお菓子屋さん
「小学1年女子 森のお菓子屋さん」
講評: 構想を練る段階から、とても楽しそうに描いていましたね。
それが絵全体から伝わってきます。




小学3年男子 燃えるカブトムシ
「小学3年男子 燃えるカブトムシ」
講評: カブトムシの色や濃度、筆のタッチもいろいろと変化をつけて描けました。赤系と茶系のコントラストが美しく、迫力が伝わってきます。



→教室のご案内はこちら

テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

教室の問合せ・受講の予約
ランキング