FC2ブログ
ドキュメントルートとは

子供の作品(小学4、5,6年、中学生)

□■ 小学4、5、6年生、中学生の作品 ■□


とやま県民家庭の日「青少年育成富山県民会議会長賞」
小学6年男子「パパの車をピッカピカ」
小学6年男子「パパの車をピッカピカ」
受賞おめでとう!!頑張って描いた成果が、嬉しい結果に繋がりました。



とやま県民家庭の日「富山県教育委員会教育長賞」
小学6年男子「ピカピカにするぞ!」
小学6年男子「ピカピカにするぞ!」
受賞おめでとう。日頃のお手伝いに対する素晴らしいご褒美になりましたね。




小学4年女子「わたしとママ」
小学4年女子「わたしとママ」



風神雷神図屏風 模写
小学5年女子「風神雷神図屏風」 模写
感想:肌の色の濃度を調整するのが難しかった。雷神の表情や風神の風になびく感じが上手く出せた。
講評:余白も作品の内です。構図取りや、しっかり観察する力を身に付けられるよう頑張りましょう。



とやま県民家庭の日 「佳作」
小学5年男子「炎天下の草むしり」
小学5年男子「炎天下の草むしり」
講評:構図に奥行があり、丁寧に描けました。また人物の描き方を練習しましょう。
受賞おめでとう。これを励みにこれからも頑張っていきましょう。




とやま県民家庭の日 
「青少年育成富山県民会議会長賞」

小学6年女子「家族とお庭で焼きそばパーティ」
小学6年女子「家族とお庭で焼きそばパーティ」
講評:背景やアイテムの描き込みが細やかで丁寧ですね。
人物の表情をもうすこしはっきりできれば更に良かったと思います。
受賞おめでとう。これを励みにこれからも頑張りましょう。




小学6年女子「農村風景」
小学6年女子「農村風景」
感想:空の濃度を一定に塗るのが難しかった。植物の緑を色々な色で塗り分けられた。
講評:陰影をつけるために、水の量をコントロールできるよう練習しましょう。




小学5年男子「かぼちゃのある静物」
小学5年男子「かぼちゃのある静物」
感想:形の取り方が難しかったけど、影はうまく描けた。色の濃度や筆遣いが勉強になった。
講評:思い通りの色が作れるようになったと思います。形の取り方はデッサンで磨きましょう。




中学1年男子「猫の色鉛筆画」
中学1年男子「猫の色鉛筆画」
感想:体の毛並を体のラインに沿って描くところが難しかったが、フサフサした感じや影は上手く描けた。
講評:腕や脚の付け根に課題が残りましたが、全体的に丁寧に根気よく描けました。






小学5年男子「川遊び」
小学5年男子「川遊び」
講評:残雪の山、樹木、河原、川の流れなど頑張って描き分けました。



小学5年女子「夏のプールで遊んだよ」
小学5年女子「夏のプールで遊んだよ」
講評:左下の人物の入れ方を考えましょう。楽しい雰囲気が伝わってきます。




中学2年男子「静物」
"中学2年男子「静物」
講評:それぞれの異なる質感を描き分けました。影と背景の処理が課題です。




中学2年男子「ショルダーバッグ」
中学2年男子「ショルダーバッグ」
講評:皮の凸凹の描き方に苦戦しましたが、頑張りました。ファスナーのような細かい部分の見せ方を工夫したいですね。




小6女子「コーヒー豆挽きのある静物」
小6女子「コーヒー豆挽きのある静物」
感想:瓶の透明感やブロンズの質感が難しかったけど、果物の色幅は上手く出せた。
講評:細部まで注意深く観察して形を取り、色作りや筆遣いも根気よく頑張りましたね。背景がステキです。




小5女子「雪降る街」
小学5年女子「雪降る街」
感想:街灯や手すりの影のつけ方が難しかった。人物が上手く描けた。
講評:遠近感を出すために補助線を引いて構図が取れました。インクのにじみが湿った空気感を出し、詩的な世界観を感じさせます。



小学5年女子「田植えに挑戦」
小学5年女子「田植えに挑戦」
講評:苗をひとつひとつ植えるように丁寧に描けました。水面の透明感もうまく出せました。






小学5年女子「キャンプファイヤー」
MOA東部児童作品展「審査委員長賞」
大久保怜さん(小学5年) キャンプファイヤー
受賞おめでとう。ひとりひとり表情豊かで楽しい夏の思い出が、更に嬉しい思い出になりましたね。





小学6年男子「とらふぐ
小学6年男子「とらふぐ」
感想:模様の明暗や立体感が上手く出せた。お腹の反射光の描き方が勉強になった。
講評:色の付いたモチーフをグレースケールで捉える時に明暗のバランスを考えましょう。細部までよく観察して丁寧に描けました。




小学5年男子「鉛筆を持つ自画像」
小学5年男子「鉛筆を持つ自画像」
感想:顔を3つにわけて塗ることを学んだ。顔の影が難しかったけど手はうまくいった。
講評:顔の影はデッサンで改めて練習しましょう。手の形や顔の表情がいいですね。




小学6年男子「モネ睡蓮の模写」
小学6年男子「モネ睡蓮の模写」
感想:水連の影が難しかったけどうまく描けた。
講評:水面の深い色や透明感を出すために、水加減や筆遣いを考えながら頑張りました。




小学校4年 桃井彩希「かがみもちを作ったぞ」
JA図画コンクール 優秀賞
桃井彩希さん(小学4年)「かがみもちを作ったぞ」
受賞おめでとう。細かい部分まで丁寧に表現していますね、楽しそうにお手伝いしている雰囲気が伝わってきます。




小学校6年 「立山がうつっている水田」
JA図画コンクール 努力賞
井上颯太君(小学6年) 「立山がうつっている水田」
受賞おめでとう。水面に映る立山連峰が清々しい空気感のある作品になりました。




小学校5年 「ごはんととんかつはよくあう」
小学5年男子 「ごはんととんかつはよくあう」




小学4年女子「おばあちゃんのお手伝い」
小学4年女子「おばあちゃんのお手伝い」




小学校小学5年男子「ぼくの家は街」
小学5年男子「ぼくの家は街」



小学4年 「おしゃれな街」
小学4年女子 「おしゃれな街」




小学4年女子「かぼちゃのデッサン」
小学4年女子「かぼちゃのデッサン」
感想:影を線で描くことを初めて知りました。練消しゴムや鉛筆でハイライトを入れるのが難しかったです。芯の斜めな感じが上手に描けたかなと思います。
講評:初めてのデッサン、形を取るのに苦戦しましたが根気よくがんばりましたね。重量感のあるかぼちゃになりました。




小学4年女子「りんごのデッサン」
小学4年女子「りんごのデッサン」
感想:明暗の濃度の違いが難しかった。線の向きで色々な形を表せることを知った。
講評:まずは、色々な方向の線の描き方をマスターしましょう。




小学6年男子「りんごのデッサン」
小学6年男子「りんごのデッサン」
感想:芯の周りが難しかったけど上手くいった。影の付け方が勉強になった。
講評:球体の影を理解し、濃度の付け方を練習しましょう。





小学4年女子「青い花瓶のひまわり」
小学4年女子「青い花瓶のひまわり」
感想:葉の色に変化をつけることや描き方を学んだ。花びらの影がうまく描けた。
講評:花の真中部分をもう少し描き込むと重厚感が出るでしょう。葉の質感がうまく出せました。




小学5年男子「三毛猫」
小学5年男子「三毛猫」
感想:体の毛の向きを見分けて描くのが難しかった。背景のぼかし方を学んだので次にも活かしたいです。
講評:形の捉え方、毛並のタッチや色の重ね方など学びました。他の猫も描いてみましょう。




小学4年女子「かぼちゃのデッサン」
小学4年女子「かぼちゃのデッサン」
感想:鉛筆を長く持つ描き方が難しかったけど、立体感を上手く出せてうれしい。
講評:全体を大きくとらえたり、のびやかな線を描くために鉛筆を長く持ちます。まだぎこちないですがこれから身につけていきましょう。




小学6年男子「かぼちゃとパプリカ」
小学6年男子「かぼちゃとパプリカ」
感想:パプリカの影が難しかったけど、布の影は上手くできた。影のグラデーションの水分調節など勉強になった。
講評:籠の細部を観る前に、器全体の形や影の付き方を把握しましょう。かぼちゃのグリーンにもうひとつ深い色味が欲しいです。



小学5年男子「カブトムシ」
小学5年男子「カブトムシ」
感想:色の重ね方と影が難しかった。角はうまく描けた。
講評:どんな色を選び、どのように重ねるか。そして濃度や強弱の付け方を学びました。





第32回富山市ファミリーパーク動物写生コンクール 
日本動物園水族館協会中部ブロック特別賞
井上颯太君(小学6年生)
井上颯太(小学6年)
受賞おめでとうございます。時間があまりない中、頑張って描きましたね。動物に向ける優しい眼差しを感じます。また素敵な作品を描いてください。




小学4年女子「どこをみてるの?うさぎさん」
小学4年女子「どこをみてるの?うさぎさん」
感想:うさぎの毛を描くのは初めてで大変だったけど、先生に教わりながらすごく良く描けたと思う。
講評:うさぎの柔らかい触感が伝わってきます。花輪のアイデアはグッドですね、作品に彩を添えています。





第45回世界児童画展 入選作品
小学5年 沖田莉夢「私の大好きな花」
「私の大好きな花」沖田莉夢・小学5年
入選おめでとうございます。これからも素敵な花を描き続けて下さい。




「青いバラとレモン」小学5年男子
「青いバラとレモン」小学5年男子
感想:初めてだけどグラデーションがうまくできた。水分コントロールの仕方が勉強になった。
講評:花弁の淡い色と濃い色の間の色を意識してみましょう。



「SL]小学5年男子
「SL]小学5年男子
感想:車体や車輪の影がうまく描けた。背景の草の色をつけるのが難しかった。
講評:細部までよく描き込んであります。対して、背景の完成度ももう少し上げたいですね、また練習しましょう。





小学5年「夏休みの忘れられない家族旅行」
「夏休みの忘れられない家族旅行」小学5年男子
講評:家族それぞれの表情がいいです。背景をもう少し描き込むといいですね。



小学5年「雄大な立山連邦」
「雄大な立山連邦」小学5年男子
講評:雪の積もり方をもう少し細かく観察して描きましょう。山の色はきれいです。



小学4年「本場の味は最高!」
小学4年「本場の味は最高!」小学4年男子
講評:壁や地面をていねいに塗りましょう。人物の個性はよく出ていて楽しい雰囲気が伝わってきます。





「模写・富嶽三十六景」小学5年男子
「模写・富嶽三十六景」小学5年男子
感想:波の迫力が上手く出せた。富士山の背景のグラデーションが難しかった。
講評:波の独特の形や泡粒のひとつひとつまで、よく観て粘り強く描けました。グラデーション、一緒に練習しましょう。



「青いバラとレモン」小学4年男子
「青いバラとレモン」小学4年男子
感想:バラの色をぼかすのが難しかったけど、レモンの影はうまく描けた。
講評:花弁をよく観察し、色の微妙なグラデーションも上手く描けました。レモンとのコントラストも美しいですね。




「雪の中を走る蒸気機関車」小学5年男子
「雪の中を走る蒸気機関車」小学5年男子
講評:寒い雪の中を、まるで白い息を吐きながら走っているようですね。煙のもくもくした感じがよく描けました。




「宇宙ステーションとみる地球」小学4年男子
「宇宙ステーションとみる地球」小学4年男子
講評:細かいところまで丁寧に根気よく描けました。いつか夢が叶う時が来るかもしれませんね。





小学5年男子「かぼちゃのデッサン」
小学5年男子「かぼちゃのデッサン」
感想:影の濃度調節が難しかったけど、かぼちゃの丸みは出せた。
講評:初めてのデッサンで、今までの描き方とは勝手が違い大変だったと思いますが、最後まで集中してよくがんばりましたね。





小学4年女子「リスのデッサン」
小学4年女子「リスのデッサン」
感想:細部の微妙な濃淡の付け方が難しかったけど、リスのふんわりとした毛並は上手く出せた。丸太の質感や年輪の形などよく観察して描いた。
講評:木の実を持つ手、丸太にしっかりつかまる足の感じがよく描けています。ふんわりとした毛並も撫で撫でしたくなります。




第44回世界児童画展 入選作品
沖田莉夢・小学4年「サファリーパークの思い出」
沖田莉夢・小学4年 「サファリーパークの思い出」
講評:カンガルーが難しいと苦戦しながらも、根気よく頑張って描きあげましたね。
入選おめでとう、これからも素敵な作品を期待しています。






小学4年女子「セロテープのデッサン」
小学4年女子「セロテープのデッサン」
感想:影の濃淡の付け方が難しかった。線の強弱で遠近感を出したりセロハンテープの質感の出し方など勉強になった。
講評:まずは、測ったり比較しながら形を取っていく描き方をしっかり身に付けていきましょう。




 
小学4年女子「真珠の耳飾りの少女 模写」
小学4年女子「真珠の耳飾りの少女 模写」
感想:影の色の作り方や塗り方が難しかった。
講評:影の色は単に黒ではなくて、様々な色を混ぜて作ることを学びましたね。





小学4年女子「芍薬」
小学4年女子「芍薬」
感想:花びらの形や付き方を、一枚一枚よく観て描けた。難しかったのは花びらの濃度を変えるところ。今度から花に影をつけて描いてみようと思う。

講評:花の構造をよく観察して描けました。色づくりや濃度コントロール、筆遣いなど、学んだことを少しずつでよいので取り入れてみてください。





小学4年男子「ゴッホのひまわり 模写」
小学4年男子「ゴッホのひまわり 模写」
感想:点で描くのが大変で難しかった。
講評:色を作るには、「混ぜる」の他に「色点を重ねる」という方法もあります。根気が入る作業ですが、表現の幅が広がるので是非、自作に取り入れてみましょう。




小学4年男子「電気スタンドの鉛筆デッサン」
小学4年男子「電気スタンドの鉛筆デッサン」
感想:電球の丸い部分が難しかった。
講評:構図を取る時の「あたり」の付け方。形の流れに沿った鉛筆の向き。明暗の比較やメリハリの付け方など、いくつかのポイントを意識しながら描くことが大切です。



→教室のご案内はこちら

テーマ : 絵画教室・制作日誌
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

教室の問合せ・受講の予約
ランキング